休憩室

2月25日から 横浜シネマリンで上映されます。 劇映画「母」 小林多喜二の母の物語ができました。主役は寺島しのぶさん

2016年11月26日

関内ホールでの完成披露有料試写会は終了。「わだしは小説を書くことが、あんなにおっかないことだとは思ってもみなかった。あの多喜二が小説書いてころされるなんて 」

三浦綾子原作「母」は、戦前にあった治安維持法のもとに、特殊警察の拷問によって虐殺された小林多喜二のお母さんの話です。息子多喜二は「蟹工船」など多数の本を書いたプロレタリア文学作家でありました。 ◆ 完成披露有料試写会 12月3日(金)18:30開場 19:00開映 関内ホール(大ホール)にて上映。 有料試写会のお問い合わせは 現代ぷろだくしょん(TEL 03-5332-3991 )へ。

◆ 2月18日からは長者町の横浜シネマリンで上映されます。(HP http://www.cinemarine.co.jp)

FullSizeRender

映画

ブログ新着記事

  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP