お知らせ トピックス

募金のお願い

2018年9月1日

henko-map(2018.8.23)沖縄県知事選勝利のために選挙募金にご協力ください

(2018.8.11)クレジットカードで日本共産党への募金ができるようになりました。

(2018.7.9)西日本を中心とした豪雨災害救援募金はこちらをご覧ください。

沖縄県知事選勝利、新基地建設を許さない たたかいの支援と選挙募金にご協力ください

沖縄県の翁長雄志知事の死去にともなう沖縄県知事選挙が9月13日告示され、30日に投開票されます。知事選挙は翁長知事の遺志を継ぐ辺野古新基地建設反対のオール沖縄の代表か、安倍政権言いなりの新基地推進の人物かが最大の焦点です。翁長知事の遺志を受け継ぎ、県知事選挙で「オール沖縄」の勝利を勝ち取ることは全国的な重要課題です。
沖縄では統一地方選挙、宜野湾、豊見城、那覇市長選が知事選と連続してたたかわれます。選挙勝利のため、全国からの物心両面のご支援を心からお願いします。
日本共産党中央委員会・沖縄県委員会

〈VisaとMastercardのクレジットカードで募金できます〉

下記[沖縄募金する]のボタンから必要事項を記入して次に進むと、クレジットカードの決済画面が表示されます。同時に、郵便振替の案内、クレジット決済への案内をメールでもお届けします。

沖縄募金する

〈郵便振替を使った募金の送り先〉

●日本共産党中央委員会
口座番号 00170―7―98422
加入者名「日本共産党中央委員会」

●日本共産党沖縄県委員会
口座番号 02060―0―37894
加入者名「日本共産党沖縄県委員会」

※通信欄に「沖縄募金」と記し、氏名、住所、職業を必ず明記してください。
郵便局に備え付けの振替用紙を使い、振替口座に送金をお願いします。
送金手数料はご負担願います。

日本共産党は国民のみなさんからの募金で支えられています。

日本共産党は、企業団体献金、政党助成金をいっさい受け取らないで活動を続けています。個人からの寄付が大きな支えになっています。
日本共産党がブレずに国民の願いを代弁できるのは、支持していただける有権者一人ひとりの個人献金(募金)によって党財政が支えられているためです。
少額でもかまいません。どうかよろしくお願いします。

募金は主に次のような活動に使います。

 

宣伝物制作配布ビラや広告、
POPなどの宣伝物制作

選挙活動選挙事務所、政策宣伝、
候補者カー

党事務所運営党事務所の家賃、水光熱費、
人件費

政党および政治団体への寄付は政治資金規正法による制限があります。
下記項目に同意の上、募金をお願いいたします。

  1. 寄付は日本国籍をもつ方に限ります。
  2. 匿名による寄付はできません。ご本人からの寄付に限ります。
  3. 年間2000万円が限度です。
  4. 募金は、寄附金控除の対象となります。

募金する

クレジットカードによる募金

Visa、Mastercardのクレジットカードを使って募金できます。 「募金する」ボタンから必要事項を記入していただくと、 クレジットカードを使った送金画面に接続します。

郵便振替による募金

郵便局に備え付けの振替用紙を使い、下記の振替口座に送金をお願いします。

郵便振替口座
口座番号:00170-7-98422
口座名義:日本共産党中央委員会

振替用紙記入の注意

  • 振替用紙には、氏名、住所、職業を記入してください(政治資金規正法上必要です)。
  • 氏名は戸籍上の姓名、住所は住民登録している所在地、職業は「会社員」「公務員」「自営業」などです。
  • 通信欄に募金の種類を記入してください。「○○選挙募金」「夏期募金」「○○地震救援募金」などです。
銀行振込による募金

ゆうちょ銀行 店番〇一九(ゼロイチキュウ)
【口座・受取人名】当座0098422
ニホンキョウサントウチュウオウイインカイ

送金と同時に、bokin@jcp.or.jpに、氏名、住所、職業、金額、および募金の種類を明記したメールを送信してください。

※いずれの場合も、送金手数料のご負担をお願いします。

ブログ新着記事

  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP