お知らせ トピックス

ごあいさつ

2018年5月23日

IMGP1481.JPG2 (1)みなさん、日本共産党の、あさか由香です。

いま安倍首相はじめ、政治家がへいきでウソをつく、言葉が軽くなっている中で、自分が掲げた言葉「8時間働けばふつうに暮らせる社会へ」に責任を持ちたい、小学生たちに、信頼できる政治家がいるんだよというメッセージを届けたいと思っています。生活からスタートし、憲法に結びつけるたたかいをしていきたいと思います。

私が他党の政治家に比べて絶対に負けないものは、人を信じる力だと思います。ポスターの写真撮りの際、ずっと心の中で「社会は変えられる。一緒に変えよう」と唱え続けていました。人間を信じさせてくれたのは、多くのみなさんです。

いま、朝宣伝を始めていますが、戸塚区に住むママや、鶴見区の無党派の方がチラシ配布にかけつけてくれました。1人の方はビラを配るのは初めての経験で、「けっこうみなさん受け取ってくれる」と嬉しそうに感想を語ってくれました。

「Withあさか」も「おかえりなさい宣伝」をおこっています。当日の夕方5時半頃、SNSで「宣伝します」と発信すると、手作りのプラカード持参でスタンディングをしてくれる方、「ポスターでは見たけど本物に会って話を聞きたい」と立ち止ってくれる方、「選挙であなたに入れたのよ」と熱く語っていく方、演説を聞いてチラシをとりに戻ってきてくれる方など、反応がとてもよく、励まされています。

無党派ママ達も動きだしています。2年前の参院選で初めて共産党に接したママたちは、共通する部分の多さから「あさか由香」個人を応援し、友人や夫に支持を初めて訴えた方が多数います。「あさかさん共産党じゃなきゃいいのに」という思いを持った方も多くいました。「共産党よくわからん」と思っている方々に、日本共産党の歴史や政策などありのままの姿を紹介しています。「共産党の視点がわかった」などの感想をいただいています。

みなさん、多数派を多様性を認めながら結集させる、楽しく未来につながるとりくみを一緒につくっていきましょう。そして神奈川を変えましょう。私は何としても共産党と市民の共闘で、来年の参議院選挙に勝利したいです。統一地方選挙勝利へ全力でがんばります。神奈川が変われば、日本は変わります。ともに力をあわせましょう。

ブログ新着記事

  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP