トピックス

徳留道信都議を迎えて 都議選・市長選挙ご苦労さん会を開催

2017年8月26日

都議選・市長選挙 暑い中のご奮闘お疲れ様でした

日本共産党保土ヶ谷区後援会は党・保土ヶ谷区委員会と共催で“都議選・市長選挙ご苦労さん会”を8月19日区内で開催しました。 四年前の都議選に続く今回の都議選の躍進は更なる躍進の起点となると確信しこの「つどい」を企画しました。 都議会からは徳留道信都議会議員(板橋区選出)が参加。徳留さんは党躍進の背景について、 〔1〕アベ政治を懲らしめるだけでなく退陣させたいという国民のアベ政治への怒り。自民・公明政治と正面から対決しブレずに国民本位を貫く日本共産党への信頼、期待が大きく拡がった事。 〔2〕国政でも都政でも野党と市民の共闘を誠実に粘り強く進め実績を上げてきた党都議団への共感と支持の広がり。 〔3〕全国はひとつという党中央の呼び掛けに応えて全国各地から大きな支援が寄せられた事。などエピソードを含めて詳しくお話をしていただきました。

板橋区の市民との共闘では、自民党を落とすためには徳留氏が当選するだけではダメで、もう一人 民進党の議員も当選させようと必死の取り組みが広がり、自民党現職二人が落選。板橋区から自民党の都議がゼロとなる快挙を達成したと、五人区でも野党共闘が力を発揮したことがリアルに報告されいっそう確信が広がりました。 “都議選・市長選挙ご苦労さん会”では、党創立95周年記念講演会を聴き党の歴史と路線に確信をもって入党されたNさんが「これからは党員として頑張る」決意を述べ大きな拍手に包まれました。

アベ内閣の一日も早い退陣を求めて解散・総選挙へと追い込んでいくため力を尽くす決意を固めあいました。(M・O)

CIMG2962

CIMG2961

ブログ新着記事

  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP