トピックス

3.20 「いのちを守れ❗️ フクシマを忘れない さようなら原発 全国集会」

2017年3月21日

3.19代々木公園で開かれた 3.20 「いのちを守れ

❗️ フクシマを忘れない さようなら原発全国集会」に保土ヶ谷区からも団体で参加しました。俳優の木内みどりさんの司会の下、作家の落合恵子さんが主催者挨拶。あの3.11 大震災・福島原発事故から満6年。福島在住者、避難者、被曝労働者から。核燃料サイクル関連報告、原発輸出問題。総がかり行動から。脱原発首長会議などの各分野から挨拶をいた受け、閉会挨拶を作家の鎌田慧さんが行いました。特に印象に残ったのは、福島からの避難者からの発言。「子どもだけでなく、大人もイジメにあった。帰りたい故郷に帰れなくなった悲しい事態。同じ様な被爆者を再び生み出してはいけない。再稼働絶対許すまじの声を上げ続ける」と。また「原発は時代遅れだ。原発に固執しているメーカー、日立、東芝、三菱、IHIなどはこれが足かせになり経営が破綻する。名門東芝はウエスティングハウスに手を出し粉飾決算の上に 一部上場銘柄から転落しそうになっている。これらは同時に兵器メーカーだ。人を不幸にするモノを作るのをやめて自然エネルギーに、廃炉技術にもてる技術力を切り替えるべきだ。労働組合の皆さんには経営に対しキチンと主張して欲しい。株主の方には経営に対し経営方針の変更を株主の権限を行使して求めて欲しい。」との発言には「そうだ!」と思いました。(K.I)

ブログ新着記事

  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP