トピックス

”七転び八起き”の畑野君枝衆議院議員が出演しました

2016年11月19日

994030_582576001807605_1489845118_n突撃永田町!! 会いに行ける国会議員 みわちゃんねる(政治キャスター、佐野美和 元ミス日本→元八王子市議がインタビューする番組)第195回(11月16日)のゲストに南関東ブロック選出 畑野君枝衆議院議員が出演しました。

畑野君枝議員は、自分の生い立ちを「幸せ年表」で説明、選挙の七転び八起きの経験、まんが家になろうと思ったこどもの頃の夢。野党共闘、野党連合政権のこと、国会・文部科学委員会では国立大学の授業料高騰の問題、国土交通委員会でのリニア新幹線の問題を追及していることなどを縦横に語りました。

市田忠義、田村智子副委員長、吉良よし子参議院議員など多数の国会議員がかつてのタモリさんの番組のように次々出演。清水忠史衆議院議員の松竹芸能で鍛えた「バナナのたたき売り」の実演もみることができます。各議員の人柄がよく出て面白いと思います。ちなみに前回194回は武田良介参議院議員、次回(11月30日)は赤嶺政賢衆議院議員です。

「横浜国立大学の時に共産党に出会い、卒業後は教師となりました。

その後、候補者として二回の落選を経て1998年参議院議員に初当選、

一期を務めた後、七回もの落選を経験し、ついに2014年、今度は衆議院議員として返り咲きました。

およそ10年のブランク、畑野議員が物申す機会がない間に、

国から国立大学への運営予算が、12年間で12%も削減された事を憂い、

勢力的に教育費増加を訴えています。

TPP、リニア、野党共闘のお話も。

手塚治虫にあこがれ、学生時代から漫画を描いているという畑野議員。

スタジオでも、マッキーでサラサラと描いてくださいました。」

ブログ新着記事

  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP