トピックス

抑留体験とオウムとの闘い 竹内精一さん(92歳)脅しに屈せず、知識と指導力、そして自分たちが切り開いてきた土地への愛着、仲間への信愛 日本共産党員ここにあり。

2020年10月23日

 竹内精一さん(当時68歳)は初めての小選挙区制での1996年総選挙の際に、かながわアートホールでの保土ヶ谷区後援会の催しで満蒙開拓団での苦闘を小選挙区制候補者の堀野祐吉さん(当時69歳)と対談してくださいました。

 満蒙開拓団として満州にわたり、出征、シベリア抑留、山梨県上九一色村での開拓、村会議員として活躍。オウム真理教と身体を張っての闘い。まさに激動の日本現代史を体現する人生を歩んで来られた竹内精一さんを取材して毎日新聞2020年10月22日夕刊に掲載されました。ご紹介します。いつまでもお元気で! 

ブログ新着記事

  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP