トピックス 未分類

今すぐ原発ゼロへ 11・11100万人集会

2012年11月12日

 

A  

 原発ゼロ11・11B

首都圏反原発連合主催 11・11 100万人大占拠の呼びかけに呼応して、保土ヶ谷区革新懇は3カ所の宣伝と中央集会の参加を実施しました。保土ヶ谷駅、上星川駅と松原商店街で宣伝を行いました。延べ70人の参加、54筆の署名と410枚のチラシを配りました。その後中央集会には30名近い人が雨の中参加しました。

参加者から寄せられた記事です

11月11日、上星川駅での宣伝の後、国会前講義エリアめざした。あいにくの雨にもかかわらず国会前の歩道を埋め尽くした人、人でなかなか前に進めない。傘の下をくぐりぬけ、国会正面信号まできたとき、突然志位委員長のあいさつがはじまった。大飯原発の活断層の存在が否定できない以上即止めるべきとの訴えに大きな共感同意の意思が。即時原発ゼロの根拠、可能性を手短に話されだれもが納得する話だ。宇都宮都知事候補の話も大変聞いていてわかりやすく、力になる内容だった。さながら選挙演説そのもといった感じで大きな歓声が上がった。亀井静香さんは弟さんが原爆の第二被爆がもとで亡くしたと話されていた。PTAの副会長をしているDさんは、前日「私、あす国会前の集会に行きます」と言ってくれたのでどこかにいるかなと探したがとても無理、ところが目の前に山本地区委員長がいてびっくり。総選挙で本気に脱原発を公約する議員を当選させようという話が次々と話された集会となった。

ブログ新着記事

  • JCPWEB.JPは、日本共産党の議員・候補者・議員団・地方組織のサイト制作・管理・サポートをしています。ホームページ開設・リニューアル、ブログ制作・運営サポートなど、お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP